ミノー14F 3フックタイプ

(アルミ/チャートバック)

ミノー14F 3フックタイプ

サイズ:14㎝ / 24g
適合フック3・適合リング4

今でこそシーバス用ミノーは2フック設定で設計されるようになってきているが、数年前までは3フックで設計することが多かった。
「シーバスは捕食が下手だから、フッキングしにくい」と言われていた時期があった。
しかし今、シーバスは捕食が下手なのではなく吸い込むようにバイトしてくることが明らかになっている。ルアーはラインの抵抗があるから、シーバスは吸い込んだつもりでもうまく吸い込めなかったという方が正しいというのが今の説だ。
そのため、シーバスロッドはルアーを吸い込ませやすいように、へなへなとしたロッドが多く出回っているような気がする。
その説が分かってからは、シーバス専用ルアーは2フックで設計しているのだが、それ以前は少しでもフッキング率を高めたくて3フックで設計していた。
3フックにはメリットがあまりないのだ。
まず、シーバスを傷つけやすい。(リリースを前提とした釣りならば)
フックの重みで、ルアーの泳ぎが少なからず弱くなる。
などの理由で、現在猛闘犬丸では3フックミノーは製作していない