ふとぺん丸W

通称:ツチノコ丸 (アルミ/チャートバック)

ふとぺん丸W

販売時期1999年頃~2005年
サイズ:12㎝ / 42g
適合フック1・適合リング5

ふとぺん丸12S(旧名ふとぺん丸42g)の、ワイドウォブリングアクションタイプ。
ツチノコの形をしたふとぺん丸Wは、通称ツチノコ丸!和歌山県新宮市の高田川周辺に生息するという噂のツチノコをモチーフにすることで、紀州のイメージをだしてます。
ふとぺん丸12Sが不規則なダートアクションを得意とするのに対し、ふとぺん丸Wはウエイト配分をやや後方気味に設定しているので、ボディーを左右にくねらせながら泳ぎます。
単リトリーブでウォブリングアクションが出せるので、初心者にでも1投目で使いこなせてします。
白水テスターが、ふとぺん丸シリーズの中で一番使いやすいと評価しています。