ミノぺん丸18F

ミノぺん丸18F

サイズ:18㎝ / 70g
2004年8月開発

2004年、GTを狙いに奄美へ行く予定があった頃開発した、ミノぺん丸シリーズ最大のミノぺん丸18F。
事情があって、奄美に行けなくなったので、ワールドマリン奄美のスタッフに使用してもらった。
2005年12月、パラオでカジキ30kgが釣られたルアーでもある。GT釣りに大型ポッパーがよく使われる。しかし大型ポッパーには、重大な欠点がある。
良い音を出す為、ルアー自体の浮力を強くしているため、ヒットしても弾かれてフッキングミスによく泣かされる。だからといって、浮力を落とすと、音が出しずらくなる。
よって、GTにフッキング率の高いルアーは、浮力ギリギリのペンシルタイプという結論かな?と個人的に思っている。
浮力ギリギリに設定すると、ヒットしても弾かれないからフッキングミスが減少する。
ミノぺん丸14Fを引き継いだ、キビキビ感のあるドックウォーキングアクションを出せるルアーを目指して、ただ今開発継続中!!販売する時は、どんなデザインになっているかは分からないけれど、楽しみにしていて下さい☆