2013/06/02 キハダマグロ 28.5kgg
【猛大舞丸16F-MG カルペあわび】

Angler:峰岩氏

BOAT:第八大洋丸
POINT:和歌山県沖

6月2日(日)第八大洋丸僚船の第一大洋丸(オヤジさん)にて、キハダマグロ28.5㎏・135㎝を釣らせて頂きましたので報告します。
当日は、前日のウネリの残りとアゲインストの風にチャンスはあるが、後1~2mの事でなかなかリズム、感覚を掴めず苦戦しました。
そこで、飛距離がHITへの近道である事がその日の第1条件であることから…
ファイト力を犠牲にし、掛ける事を最優先し、ShoreRod:MC Works’ RAGING BULL100XR-1に持替え、猛大舞丸16F-MG黒アワビをセットし、1発でHITしました!
アクションはほとんど入れず、【チョン…チョン…ガブッ】30cm以内の移動距離です。
完全にRodの飛距離+猛大舞丸16F-MG黒アワビに助けられた1本でした。
とは言え、近場でのチャンスもあり、喰わす事が出来なかった場面もありまして…船長には「まだ2本位釣らなぁ!」と笑いながらお叱り…自身で気付いています。
久々のマグロのナブラに心を冷静に抑える事が出来ず、相反するマグロHITのカギ、静の釣り(スロー)に徹する事が出来ていなかったです。
メンタル面も鍛えなくてはならない釣りですね…。

※ルアー船でのShoreRod持込みは事前に船長の確認は勿論、特に乗合時はトラブルに繋がりかねません。今回は信頼できる仲間でのチャーター船でしたので使用しました。
但し、今回の様な環境下においての最後の手段とし、常時は使用しません。